着物の絞りの買取相場はいくらぐらい?【査定してもらった体験談アリ!】

着物の絞りの買取相場

着物買取のしおり着物の絞りの買取相場はいくらぐらいなのでしょうか?

絞りは、特殊な技法の染め物の着物であり、熟練した職人さんにより作られた大変貴重な着物といえます。

そんな絞りの着物を売る場合、買取価格の相場はいくらぐらいなのか調べてみました。

着物買取のしおりでは、実際に絞りの着物を査定してもらいました!

絞りの着物を実際に査定してもらった時の口コミ体験談レポートはこちらからチェックしてみてくださいね↓

>>絞りの着物を査定してもらった時の口コミ体験談レポート一覧はこちら

スピード買取バイセルの口コミレビュー【動画あり】

しおり

絞りの着物を実際に査定してもらった時の様子はこちらからチェックしてみてくださいね↓

>>着物買取の口コミレポート

 

絞りの着物の買取相場

絞りの着物

着物買取のしおり絞りの着物を売りたい場合、どこに買い取ってもらったら良いのでしょうか?

絞りの着物はかなりの高級品なので、着物を扱っている専門の買取業者がオススメです。

絞りの価値をわからないところに売ってしまうと、1,000円前後の値段で買い取られてしまいます。。

また、ヤフオクなどのネットオークションや、メルカリといったフリマアプリの場合も、絞りの価値をしっかり上手にアピールしないと、その価値をわかってもらえない可能性が高いです。

絞りはとても手のかかった高級着物といえますが、一方で「普段着」というイメージを持っている人も多いのが実情です。

そのため、着物専門の買取業者でないと、絞りの価値をきちんと見極めてもらえない可能性が高いです。

>>絞りなどの着物はメルカリで売らないほうがいい理由

着物ってメルカリで売れるの?メルカリで売れやすい着物とは?

絞りの買取相場は最低でも5,000円以上

絞りの着物

では、絞りを売りに出した場合、買取相場は具体的にどのくらいなのでしょうか。

状態が良いものであれば、最低でも5,000円くらいで買い取ってもらうことは可能のようです。

絞りはとても手のかかった着物であるため、希少性も高く、他の着物と比べも買取相場は高いです。

絞りの着物であれば、無銘の着物であっても、状態がよければ最低でも5,000円では売れるようですよ。

ただし、絞りという独自の染め物であるため、他の着物よりも保管状態というのが買取価格に影響するようです。

状態があまり良くない場合は、絞りの着物と言っても、5,000円以下の買取価格になることもあるようです。

実際、私の母の絞りの着物というのは、残念ながら5,000円以下の査定額となってしまいました・・・・。

私が絞りの着物を査定してもらった時の口コミ体験談レポートはこちらです↓

>>絞りの着物を査定してもらった時の口コミ体験談レポート一覧

母の絞りの着物は、約40年間もの間、タンスにしまいっぱなしだったため、かなり状態が悪かったので仕方ありませんね

しおり

スピード買取バイセルの口コミレビュー【動画あり】

ヤマトク着物買取の口コミレビュー。山徳の宅配買取の体験談。

しおり

絞りの着物をバイセルさんに査定してもらった時の動画はこちらです↓

伝統工芸品、有名作家、人間国宝の絞りであれば数十万円で売れる

無銘であっても5,000円以上で売れる絞りの着物ですが、伝統工芸品や、有名作家や人間国宝の作品の場合は、さらに高く買い取ってもらえるようです。

伝統工芸品や有名作家、人間国宝の絞りの着物であれば、数十万円の買取価格になるというケースもあそうですよ!

ただし、有名作家、人間国宝、伝統工芸品の絞りの着物を売る場合は、かならず証紙もいっしょに査定に出すようにしましょう。

証紙もいっしょに査定に出すことが大事な理由については、こちらの記事をチェックしてみてくださいね↓

>>証紙もいっしょに査定に出すことが大事な理由

証紙付の着物は証紙をつけて査定に出すことで買取価格は大幅にアップします!

絞りの着物を高く売りたいなら保管状態に注意

絞りの着物を少しでも高く買い取ってもらうためには、保存状態に気をつける必要があります。

特に、絞りの特徴である凸凹の立体感が崩れないように、ふんわり保管しましょう。

又、タンスに入れっぱなしにしていると、シミやカビの原因になります。

そのため、1~2か月に1回くらいはタンスを開け、除湿するようにしてください。

>>着物の保管状態と買取価格について

着物買取のコツ。着物の買取価格をアップさせる方法のポイントとは

絞りの着物買取の口コミランキングはこちら

着物買取のしおり絞りの着物を売るのであれば、こちらの着物買取口コミランキングでご紹介している着物買取サイトがおすすめです。

>>着物買取口コミランキングはこちら

完全無料で査定だけでも全く問題ありませんので、とりあえず絞りの着物がいくらぐらいで売れそうかだけでも電話で聞いてみることをおすすめします。

実際に査定してもらわなくてもいいので、とりあえず買い取ってもらえそうかだけでも、電話で問い合わせしてみてくださいね。

絞りの着物の買取相場について、電話で問い合わせするなら、こちらのランキングからどうぞ↓

着物買取ランキングはこちら

しおり

絞りの着物をいくらぐらいで買い取ってもらえそうかだけでも、とりあえず電話で問い合わせしてみてくださいね。

絞りの着物とは

絞りとは、特殊な技法の染め物の一種で、その模様にも独自の特徴があります。

絞りは、熟練の技術を持った職人さんが、かなりの時間をかけて作られる染物です。

染まる部分と染まらない部分のコントラストの模様が特徴

絞りの着物

絞りとは、生地を糸でくくったり、特殊な器具で挟んだりして、染まる部分と染まらない部分を意図的につくって模様をつくっていく染め物です。

「絞り」という名称は、そういった特殊な染色の技法から来ています。

絞りの着物は、顔料の色が染まる部分と、染まらない白い部分のコントラストで模様を作っていく着物です。

特にポイントとなっているのは、顔料が染まっていない、白い部分です。

白い部分を、部分的にどう浮き出させるかで、どのような柄になっていくかが決まるのです。

白い部分を浮き出させるためには、織物を器具や糸で挟みながら染めの作業を行います。

この作業は、熟練の職人さんが時間をかけて行うため、絞りはとても希少価値があります。

中には、1枚仕上げるのに数年かかる「疋田(ひった)」という、最高級品の絞りもあります。

また、「鹿の子」「縫い締め」と呼ばれる絞りも、全国的に有名です。

絞りは帯次第でフォーマルにもカジュアルにもなる

絞りの着物

絞りの着物は高級品で、絞りの礼装着物は格が高いとされています。

その一方で、締める帯を変えれば、カジュアルな着物として着ることもできます。

最近では、絞りの浴衣も登場し、絞りがカジュアルに楽しめるようになってきました。

絞りは、帯次第で、フォーマルにもカジュアルにも利用できるということですね。

絞りは江戸時代には禁止令が出たほどの贅沢な高級着物

殿様さて、「絞りの着物は街着(普段着)」と言われることがよくあるようです。

そのため、「絞りの着物は、フォーマルには不向き」というイメージが出回っているようです。

でも、絞りの着物はれっきとした高級品で、格も高いので、十分フォーマルに向いています。

きっと、浴衣などが出回ったことが原因で、カジュアルのイメージができてしまったのでしょう。

でも、絞りの着物は、江戸時代から高級品で、多くの贅沢禁止令の対象にまでなったほどなんですよ!

ということで、絞りの着物は、とても価値のある高級着物ですので、その価値をきちんと見極めることができる着物専門の買取業者に査定してもらいましょう。

絞りの着物買取の口コミランキングはこちら

着物買取のしおり絞りの着物を売るのであれば、こちらの着物買取口コミランキングでご紹介している着物買取サイトがおすすめです。

>>着物買取口コミランキングはこちら

完全無料で査定だけでも全く問題ありませんので、とりあえず絞りの着物がいくらぐらいで売れそうかだけでも電話で聞いてみることをおすすめします。

実際に査定してもらわなくてもいいので、とりあえず買い取ってもらえそうかだけでも、電話で問い合わせしてみてくださいね。

絞りの着物の買取相場について、電話で問い合わせするなら、こちらのランキングからどうぞ↓

着物買取ランキングはこちら

しおり

絞りの着物をいくらぐらいで買い取ってもらえそうかだけでも、とりあえず電話で問い合わせしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です