着物の羽織の買取相場はいくらぐらい?実際に査定してもらった口コミレポート有り

羽織の買取相場

着物買取のしおり着物の羽織の買取相場はいくらぐらいなのでしょうか?

ここでは、着物の羽織の買取相場や、羽織の特徴についてご紹介します。

羽織は一般的にランクの低い着物と言われているため、あまり高額買取は期待できないと思われいますが、中には意外と高く買い取ってもらえる羽織もあるようですよ。

価値のある羽織紐がついていたり、伝統工芸品や作家ものの羽織であれば、かなり高く売れるので、まずは無料査定に出してみることをおすすめします!

着物買取のしおりで、実際に羽織を査定してもらった時の口コミ体験談レポートはこちらからチェックしてみてくださいね↓

>>羽織の査定してもらった時の口コミ体験談レポート一覧

スピード買取バイセルの口コミレビュー【動画あり】

しおり

着物の羽織を実際に査定してもらったので、その時の様子を是非チェックしてみてくださいね↓

>>着物買取の口コミ体験談レポート

着物の羽織の買取相場はいくらぐらい?どこに売るのがよい?

着物の羽織の買取相場はいくらぐらいなのでしょうか?

また、もう着なくなった古い羽織を売りに出す場合は、どこに売るのが1番良いのでしょうか?

着物の羽織はどこに売ればよい?

着物の羽織の買取相場

適切な値段で羽織を売ることができるのは、ネットオークションか、着物専門の買取業者です。

ネットオークションの場合は、上手に交渉すれば、高額買取してもらえる可能性も高いでしょう。

>>着物はメルカリで売れる?

着物ってメルカリで売れるの?メルカリで売れやすい着物とは?

但し、出品や交渉・荷造りや発送などは、全て1人で行わなければなりません。

そのため、ある程度オークションに慣れていないと、難しいかもしれませんね。

また、「〇日以内に必ず売れる」という保証がないので、ストレスが溜まる可能性もあります。

羽織は着物専門の買取業者に買い取ってもらおう

着物買取のしおり

そこから考えると、やはり、着物専門の買取業者が1番オススメの買取先です。

専門の査定員が、無料で適切な査定をしてくれるので、極端に安く買い取られる心配はありません。

更に、宅配買取・出張買取など、色々なプランがあるので、遠方に住んでいても安心ですよ。

着物の羽織を売るのであれば、着物買取のしおりのランキングでご紹介している安心な着物買取サイトがおすすめです。

古い羽織を買い取ってもらえるかどうかだけでも、とりあえず電話で問い合わせしてみることをおすすめします。

安心して羽織の買取をお願いできる着物買取サイトはこちらから確認してみてくださいね↓

着物買取ランキングはこちら

しおり

着物の羽織をいくらぐらいで買い取ってもらえそうかだけでも、とりあえず電話で問い合わせしてみてくださいね。

着物の羽織の買取相場について

では、着物の羽織を売りに出した場合の、買取相場はどのくらいになるのでしょうか。

羽織は着物よりもランクが下がるため、買取相場は100~1,000円台になる事が大半のようです。

特に、古いもの・保存状態が悪いものは、100~数百円くらいになることがほとんどみたいですね^^;

着物の羽織を実際に査定してもらいました

着物買取のしおりでは羽織を実際に査定してもらいました。

羽織を実際に査定してもらった時の口コミ体験談レポートはこちらからチェックしてみてくださいね↓

>>着物買取の口コミ体験談レポート一覧はこちら

バイセルの査定員さんに、目の前で羽織を査定してもらった時の様子の動画はこちらです↓

 

価値ある羽織紐が付いているなら高く売れることも

羽織紐

但し、羽織についている紐(ひも)に価値がある場合は、1万円近くの価格になることもあるようですよ!

羽織の買取については、実は羽織についている羽織紐にポイントがあるらしいですよ。

着物の羽織を売る場合には、羽織紐がよくチェックしてみてくださいね。

といっても、価値のある羽織紐かどうかなんて、なかなか分からないと思いますので、とりあえず着物専門の買取業者さんに問い合わせしてみましょう。

着物買取のしおりのランキングでご紹介している着物買取サイトであれば、電話で気軽に問い合わせOKですよ!

とりあえず電話で問い合わせしてみて、価値のある羽織紐かどうかだけでも聞いてみてくださいね。

電話で問い合わせしてみるなら、こちらのランキング中の着物買取サイトにどうぞ↓

着物買取ランキングはこちら

しおり

価値のある羽織紐かどうかだけでも、とりあえず電話で問い合わせしてみてくださいね。

伝統工芸品・人間国宝の羽織であれば高く売れる

一方、西陣織などの伝統工芸品・人間国宝の作品などは、1~2万円くらいの値段が付く場合があります。

ただし、伝統工芸品や人間国宝の羽織の場合には、それを証明する証紙といっしょに査定に出すようにしてくださいね。

>>伝統工芸品の羽織を売る場合に証紙もいっしょに査定に出す必要がある理由

証紙付の着物は証紙をつけて査定に出すことで買取価格は大幅にアップします!

アンティーク着物の羽織も高く売れる

また、羽織は、戦前のアンティークのものがかなり人気を集めています。

保存状態によっても違いますが、正絹の戦前のアンティーク羽織は、8,000~1万円くらいの価格が付くこともあるようです。

アンティーク着物の羽織がある場合には、試しに査定に出してみてくださいね。

>>アンティーク着物の買取相場について

アンティーク着物の買取相場はいくらぐらい?リサイクル着物との違いは?

 着物の羽織ってどんなもの? その特徴について

着物の羽織について

着物が人気を集め始めたせいか、着物の羽織も、少しずつ人気を集めているようですね。

着物の羽織は、文字通り、着物の上に着る上着のことを言います。

防寒のために着ることはもちろん、着物の上に着ることで、着物を保護する目的も持っています。

ただ、丈はそれほど長くないので、裾の1番下まではカバーすることはできません。

なので、雨が降っている時は、裾が濡れてしまうので、羽織は不向きであると言えます。

羽織はカジュアルにもセミフォーマルにも着用OK

羽織は、カジュアルの場から、セミフォーマルの場まで着ていくことができます。

友達同士のちょっとしたお出かけや、パーティーなどに着て行ったりすることができます。

着物の格については、こちらの記事を参考にしてください。

>>着物の格と着用できる場面について

着物の格と買取価格。高く売れる着物の種類とは

但し、羽織を着るのは外のみで、室内に入ったら、羽織を脱ぐのがマナーです。

また、振袖・留袖などの礼装着物を着るようなフォーマルの場には、基本的には羽織を着て行くことができません。

但し、「紋付黒羽織」と呼ばれる羽織だけは、礼装着物の上に着ても良いとされています。

先日のノーベル賞授賞式においても、本庶佑先生が紋付黒羽織と袴で出席されていましたね^^

>>紋付黒羽織を着用された本庶佑先生のノーベル賞授賞式の様子はこちら

本庶佑先生が和服でノーベル賞授賞式に出席!どんな着物の着こなしだったかご紹介します

羽織はもともとは男性のみが着用していた

紋付黒羽織

実は、羽織は元々、礼装着物の着用時に、男性のみが着るものでした。

でも、江戸時代に、深川で活躍していた芸者さんが着るようになったそうです。

それを機に、明治以降、一般の女性にも広まったと言われています。

そう言われてみると、羽織は、どことなく粋な雰囲気が漂うような気がしますよね。

羽織紐が着物おしゃれのポイント

最近の羽織には、取り外し可能な羽織紐が付いているものが増えました。

なので、紐だけを自分の好みのものに付け替えて、自分だけのオシャレを楽しむのもいいですね。

又、結ぶのが難しいと言われている羽織紐ですが、最近のものはフック付きがほとんどです。

なので、羽織初心者の人でも、紐に煩わされる心配はありませんよ。

 まとめ

羽織は、カジュアルシーンとセミフォーマルシーンで着る、粋な上着です。

また、フォーマルシーンでは、「紋付黒羽織」という特別な羽織を着ることになっています。

防寒という目的に加えて、着物を保護するという目的で羽織を着るのですね。

羽織を売りに出す場合、1番オススメしたいのは、着物専門の買取業者です。

羽織の買取価格は高くはありませんが、伝統工芸品や人間国宝の作品なら、高額買取が期待できます。

また、人気を集めている、戦前のアンティーク羽織も、高額買取の可能性が高いですよ!

羽織を売るのであれば、着物買取のしおりのランキングでご紹介している、安心な着物買取サイトをおすすめします。。

こちらのランキングでご紹介している着物買取サイトであれば、安心して着物の査定を無料でお願いできますよ。

とりあえず、羽織をいくらぐらいで買い取ってもらえるか、価値のある羽織なのか、羽織紐の詳細などについてだけでも、電話で問い合わせしてみることをおすすめします。

羽織を売るのであれば、こちらのランキングをチェックしてみてくださいね↓

着物買取ランキングはこちら

しおり

価値のある羽織かどうかだけでも、とりあえず電話で問い合わせしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です