【動画あり】バイセル安いの口コミは本当?着物買取を実際に試してみた

バイセル着物買取の口コミレポート

「バイセルは安い」という口コミは本当なんでしょうか??

バイセルの口コミや評判をチェックしてみると、着物買取の査定が安いという声が結構多くありました。

バイセルの着物買取の査定が安いかどうか、実際のところは試してみないと分からないと思って、バイセルの出張買取を実際に試してみました!

バイセルの査定員さんに自宅まで来てもらい、目の前で着物の査定をしてもらったので、その時の様子を写真や動画を交えてご紹介します。

やらせなしでバイセルの出張買取をレビューしていますので、バイセルに着物の出張買取をお願いするつもりの方は是非参考にしてみてくださいね。

バイセルの査定が安いかどうか、実際の査定額の一覧はこちら↓

>>バイセル安いって本当?査定額の一覧をすぐに見るならコチラ

しおり

バイセルの査定員さんに着物の査定について詳しく解説してもらった動画もありますよ

>>バイセル査定員による付下げの査定結果の説明動画はこちら

目次

バイセルの出張買取に申し込んでみた

バイセルの出張買取に、実際に申し込みをしてみました。

注意
「着物の買取のしおり」に掲載するために取材で査定体験させてもらいました。ただし、実際の出張査定&買取とほぼ同じように査定してもらいましたし、やらせ的な行為は一切ありません。

 

バイセルに着物の出張買取を申し込む流れについて、詳しくはこちらのページを参考にしてください。

>>バイセルの出張買取を申し込む流れはこちら

バイセルの特徴と評判を他社と比較!【査定の体験レポートあり】

バイセルの公式サイトから着物の無料査定を申し込みします。

バイセルの出張買取の申し込み方法

バイセルの出張買取は、入力フォームまたは電話で申し込みをすることができます。

バイセルにとりあえず電話して聞いてみるのがおすすめ

バイセルの出張買取古くて汚い着物なので買い取ってもらえるか心配とか、そもそも査定してもらえるかどうか不安という方は、とりあえずバイセルに電話で問い合わせしてみるとよいと思います。

出張買取や査定がどんな感じなのか、そもそも買取してもらえそうかどうかだけでも電話で問い合わせしてみて、その上で出張買取に申し込みするかどうか考えてみるのもよいと思います。

スマホからであれば、上記の画像にあるように、バイセル公式HPの緑のボタンを押すだけでそのまま電話をかけることができます。

迷ったらまずはバイセルに電話で問い合わせしてみることをおすすめします。
入力フォームなどに入力する必要もなく簡単なので、気軽に問い合わせしてみてください。

迷ったら、とりあえずバイセルに電話して相談してみましょう!

>>バイセルに電話で相談してみるならこちらから

しおり

バイセルの出張買取の申込みは24時間365日受付

バイセルの出張買取の申込みは24時間365日受付しています。

朝8時半から夜20時までの間でしたら、バイセルの人に出張買取に日程調整まですぐに対応してもらえます。
その電話で、とりあえず買取可能かどうかだけでも聞いてみることをおすすめしています。

夜20時以降の場合は一次受付のみになって、出張買取などの日程調整は翌日以降になるとのことです。

私の場合は、営業時間外の申し込みになってしまいましたし、電話はちょっと苦手なので入力フォームから申し込みをしました。

バイセル出張買取の申込みフォーム

入力フォームに名前、電話番号、住所を入力して送信するだけでとても簡単でした。

どんな着物でも喜んで査定してくれる!

バイセルに査定をお願いした母の古い着物

バイセルの営業時間外の夜20時以降に申し込みした場合は、翌日以降にバイセルから折り返しの電話がかかってきます。

着物買取のしおりまずはバイセルと電話で査定について相談することができます。
古くて汚い着物で買取可能かどうか心配という方は、とりあえず、この時の電話で相談してみるとよいです。

私の場合も、母の40年以上前の着物などもあって、正直に言って買取は難しそうだし、そもそも査定してもらえるかどうかも心配だったので聞いてみました。
そしたら、バイセルさんの人曰く、査定できない着物はないとのこと。
買取可能かどうかは別にして、着物であればどんなものでも喜んで査定に伺いますとのこと。
バイセルさんのその言葉を聞いて、私も安心して出張買取を申し込みすることにしました。

その折返しの電話で出張買取の日程を調整しました。

女性の査定員さんを指名することも可能!

女性の一人暮らしなどの場合、男性の査定員が自宅まで来るのは抵抗があるという人も多いと思います。
その場合には女性の査定員を指定することも可能なのだそうです。

私の場合は、当日は家族もいますし特に不安は感じませんでしたので、とくに指定はせずにそのまま出張買取をお願いしました。

しおり

女性の査定員さんを指名できるのは女性が利用する場合だけです

査定だけでもOK!

出張買取といっても、別に買取してもらう前提ではありません。
あくまでも、どれぐらいの査定を出してもらうのかを聞いてみるという感じでお願いしてみました。

電話でバイセルの人にも聞いたのですが、買取を前提としてなくても出張買取の申込みはOKとのことでした。

バイセルの出張買取は、買取キャンセルして査定だけしてもらったとしても出張料などを請求されることはなく完全無料です。
査定だけしてもらって買取キャンセルするのは何だか悪いような感じもしたのですが、そういうことも特に気にせずに出張買取に申し込みしてくれてOKのとのことでした。

迷ったら、とりあえずバイセルに電話して相談してみましょう!

>>バイセルに電話で相談してみるならこちらから

しおり

バイセルの出張買取の当日の様子

バイセルに着物の出張買取に来てもらいました

ということで、バイセルの口コミレポートでは着物の出張買取を申し込んでみました。

ここではバイセルの着物の出張買取の様子を写真や動画を交えて詳細に口コミレビューしたいと思います!

今回のバイセルの出張買取は平日の午後14時にお願いしました。
7月のかなり暑いころだったので査定員さんも来るのは大変だろうな・・・と思いました^^;

出張買取の前にバイセルから確認の電話が2回入りました

14時の1時間前ぐらいにバイセルの本社の方から電話がかかってきました。
出張買取の当日にバイセル本社から確認の電話がかかるみたいです。

今日は出張買取の予約が入っているけど時間どおり14時に伺ってもよいですかという確認でした。
実際の出張買取の前に事前に確認の電話をもらえるのはとても安心だなと思いました。

出張買取の約束の14時の10分前ぐらいにもう一度電話がかかってきました。
今度は査定員さんからの電話で、10分後ぐらいに到着する予定ですと丁寧にご連絡をいただきました。

こうやって何度も確認の電話をくれるのは嬉しいですね。
やはり、出張買取とはいえ、他人に自宅に来てもらうというのは、少し緊張しますからね^^;
出張買取に来てもらっているとは分からないと思うけど、ご近所の目などを気にする人はいるかもしれないですし、何度も確認の電話をいれてくれるのは気遣いが感じられてよかったです。

自宅に来る前に、事前に電話確認が入るのは安心でした

しおり

バイセルの査定員さんは約束の時間ピッタリに来てくれました

バイセル出張買取の査定員

約束の14時ちょうどにバイセルの査定員さんが自宅に来てくれました。

査定員さんは、バイセルの査定員の青木さん。
笑顔がすてきな好青年で、なかなかのイケメンでした^^
7月ごろに査定に来てもらったのですが、外回りの査定が多いせいか、顔をかなり日焼けされていました^^;

バイセルの出張買取は、そのまま玄関先でも査定から買取までおこなってくれるそうですが、今回は査定してもらいたい着物が結構多かったので、和室まで案内してそちらで査定してもらうことにしました。

バイセルの出張買取について説明を受けます

バイセル査定員さんによる説明

査定員の青木さんより、バイセルの会社の説明や、本日の出張買取の流れなどについて一通り説明を受けます。

バイセルの出張買取は完全無料であるということを、まずは改めて説明していただきました。
出張料、査定料、買取手数料などは一切かからないということです。

また、今回の査定額に納得がいかず、買取に承諾されない場合にも出張料や査定料を請求することは一切ないので安心してくださいと説明を受けました。
事前に分かってたとはいえ、こうやってバイセルの査定員さんに面と向かって改めて説明してもらえると安心できますね^^

坂上忍さんのCMで有名なスピード買取がバイセルにリニューアル

その後、バイセルの運営会社である株式会社 BuySell Technologiesについての説明をしてくださいました。
「バイセル」というのは買取サービスのサービス名であって、運営会社は株式会社 BuySell Technologies というそうです。

もともとは「スピード買取」というサービス名で、坂上忍さんのCMなどでご存知の方も多いと思います。
2018年7月にスピード買取がバイセルと名前を変えてリニューアルしたのだそうです。

バイセルでは、着物以外にも切手、古銭、毛皮、ブランド品、ブランド衣類、お酒、時計、宝飾類、骨董品などを買い取りしているとのことです。

買取提案の承諾書について

着物買取のしおりバイセルの出張買取の際には、必ず「買取提案の承諾書」というものを提出する必要があるとのこと。

この「買取提案の承諾書」というのは、今回こちらから出張買取をお願いした着物以外のものについても、バイセルから買取する場合があることについての承諾書なのだそうです。

以前、悪質な買取業者の強引な買取行為が「押し買い」として問題になったことがあり、そういったトラブルを防ぐための書類とのことです。

「押し買い」というのは、出張買取などの依頼はしていないのに、買取業者が突然自宅に来て強引に買い取りしていったり、あるいは、こちらから着物の買取をお願いしたのに、着物は買い取れないと言って、他の貴金属やジュエリーなどを代わりに強引に買い取りするという悪質な行為です。

しおり

着物の押し買いなど、着物買取業者とのトラブルについてはこちらの記事をご覧ください。着物買取をお願いする前に事前にチェックしておくとよいですよ。

>>着物買取の押し買いなどのトラブルについてはこちら

着物買取のトラブルや注意点について。詐欺とか悪質という評判は本当?

ただ、バイセルの出張買取の場合、着物の出張買取で訪問したのに、お客さんの方から他のものもついでに査定して欲しいという依頼は実際にかなりあるのだとか。
確かに、せっかく査定に来てもらったのなら、お願いした着物以外にも、家にあるいろいろなものを査定してほしいと思うのは当然ですよね^^;

そういう場合にも対応できるように、バイセルではあらかじめ「買取提案の承諾書」というのをお客さんに書いてもらっているそうです。

もちろん、お客さんの方から他のものも査定して欲しいという依頼がない限りは、基本的には依頼のあったもの以外は査定しないようです。

クーリングオフなどのアフターフォロー体制について

バイセルのクーリングオフ制度

査定員の青木さんから、バイセルのクーリングオフやアフターフォロー制度についての説明がありました。

以前、「押し買い」などが問題になったことから、バイセルではコンプライアンス問題にかなり真剣に取り組んでいるようです。

きちんとお客さんに納得して頂いた形で買い取りしていきたいという想いから、バイセルではクーリングオフ制度などのアフターフォロー体制も万全に整えているそうです。
バイセルのアフターフォロー体制として、主なものにフォローコールとクーリングオフという制度があるとのこと。

フォローコール

バイセルのフォローコメ

バイセルのフォローコールというのは、出張査定の後にバイセル本社からかかってくる電話のことです。

その日の出張査定、出張買取について、きちんと説明がなされていたか。
買取が成立した場合については、強引な買い取りではなかったか。
買取金額に本当に納得しているか。
など、査定員に面と向かっては言いにくいことも、このフォローコールできちんと伝えることができる体制になっています。

もちろん、買取キャンセルしたい場合は、このフォローコールのときにその旨を伝えてもOKです。
査定員さんに買取してもらって、その場で現金をもらっていたとしても、やっぱり売らなければよかった・・・と思ったら、買取キャンセルも可能なので安心です。

クーリングオフ

バイセルのクーリング・オフバイセルの出張買取では、当然ながらクーリングオフ制度もしっかりと整えています。

買取成立から8日間以内であれば、いかなる理由があってもクーリングオフ制度によって買取をキャンセルして、査定品を返品してもらえます。
もちろん、お金などを請求されるようなことも一切ありませんので安心です。

クーリングオフ制度というのは、特定商取引法やその他の法律に定められたものです。
バイセルでは法律をきちんと遵守するのは当然のこととして、それ以上にコンプライアンスをしっかりと意識して、万全のアフターフォロー体制を整えているので、安心して着物の出張買取をお願いできると思います。

迷ったら、とりあえずバイセルに電話して相談してみましょう!

>>バイセルに電話で相談してみるならこちらから

しおり

バイセル査定員の青木さんに実際に着物の査定をしてもらいました!

バイセルの着物の出張買取の様子

着物買取のしおりバイセル査定員の青木さんに、実際に着物の査定をしてもらいました。

今回、査定してもらった着物の一覧については、こちらのページで確認してみてください。

40年前の母の付下げ

バイセルに査定してもらった着物のうち一つは、約40年前に母が祖母からもらったという付下げという着物です。

査定してもらった付下げについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

>>バイセルに査定してもらった約40年前の付下げ

付け下げの買取価格の相場は?40年前の付下げを実際に査定してもらいました

ここでは、今回用意した着物について1点ずつ査定してもらった結果について、バイセル査定員の青木さんの詳しい説明とともに動画などを交えてご紹介しますね。

それぞれの着物の買取価格の査定額について、バイセル査定員の青木さんに、その査定額になった理由を一つずつ説明してもらいました。

どういう着物が高く買い取りしてもらえるのか、どういう着物は買取額が安くなってしまうか、あるいは買取不可になるのかチェックしていってくださいね。

バイセル口コミレポートを見れば、出張買取の様子がきっとイメージできるかと思います!

バイセルに着物の出張買取をお願いするつもりの人は是非参考にしていってくださいね。

バイセルの着物の査定の流れ

着物買取のしおりバイセルの着物の査定ですが、まずは査定員さんが着物や和装小物などを1点ずつ査定をしていきます。

大切な査定品を汚したり傷をつけたりしないように、バイセルの査定員さんは必ず白い手袋をした上で、査定品を一つずつ手にとって査定をしていきます。

バイセルの査定員さんは着物に精通していますので、着物を見たり、生地を触ったりするだけで、すぐに査定が出来てしまうようです。

実際、今回、うちに出張買取に来てくれた査定員の青木さんも、査定品を見るだけで、すぐに「郡上紬(ぐじょうつむぎ)ですね」とか、「龍村(たつむら)の帯が見れるとは!」とか、着物の専門用語がバンバン出てきていました。
まだ若い感じに見えたのですが、着物の専門知識は相当なものなのだな・・・と思いましたね^^;

基本的に白い手袋をしたままの状態で査定をしていきますが、郡上紬などのウールと間違いやすい微妙な生地を確認する場合には、手袋を外した状態で査定することもあるそうです。

バイセルの出張査定は本社と査定員さんのダブルチェック体制

バイセルの出張買取

バイセルの査定員さんは着物に相当な知識と査定の経験がありますが、一人の目だけに頼って査定をしてしまうと、万が一にも高価な着物を見逃してしまうということもありえます。

そこでバイセルの着物の主張査定では、必ず2重チェックによる査定をおこなう体制になっています。

どういうことかと言うと、バイセルの査定員さんが査定をする際に、査定品を1点ずつ必ず写真を撮ってバイセル本社に送り、バイセル本社でも遠隔で査定をするんです。

査定員さんによる現場での査定と、バイセル本社における遠隔での査定という2重の査定によって、厳正な着物の査定を可能にしているということのようです!

バイセル査定員さんによる着物の査定の様子

バイセルの青木さんに着物を査定してもらっている様子がこちらの動画になります。

着物の査定でどういうところをチェックするかと言うと、まずはシミや汚れがないかということを確認していくとのこと。

まずは裾の部分について、擦れてしまうことが多いので、シミや汚れがないかを見ていきます。

次に裏地の部分についてもチェックするとのこと。
裏地の部分というのも、くすみが出やすいのだそうです。

ただし、着物の裏地の部分というのは貼り替えができるため、買取価格にはそんなに大きくは影響しないそうです。

バイセルによる査定額を公開!

バイセルの査定額を公開

着物買取のしおりバイセル査定員の青木さんに査定してもらった査定額をすべて公開します!

当サイトは、バイセルも含めて着物買取サイトを複数紹介しているアフィリエイトサイトです。

アフィリエイトサイトですが、やらせは一切しておりません。

今回のバイセルの着物の出張買取についても、やらせなどは一切なく、嘘偽りのない本当の査定額をバイセルの口コミレポートとして公開しています。

バイセルも含めて、着物買取サイトに出張買取や査定をお願いしてみたいという人は是非参考にしてみてください。

今回、バイセルに査定してもらった着物や帯、和装小物などの査定額の一覧は下の表のとおりでした。

注意
今回は取材による査定体験のため、あくまでも概算であり、この金額で買い取ってもらえることを保証するものではありません

着物など査定額の一覧

No. 査定品 おおよその購入額(見立て) バイセルの査定額
1 付下げ 20万ぐらい? 合わせて3,000円
2 絞りの羽織 20万ぐらい?
3 郡上紬(ぐじょうつむぎ) 相当高い 3万円ぐらい
4 牛首紬(うしくびつむぎ)の先染め 30-60万ぐらい 2万円ぐらい
5 紫根染(しこんぞめ) 数十万ぐらい 合わせて6,000円
6 小紋(こもん) 15万ぐらい
7 訪問着(ほうもんぎ) 35万ぐらい
8 道行(みちゆき) 15万ぐらい 1,000円
9 長襦袢(ながじゅばん) 4万ぐらい 状態等を考慮して今回は買取不可
10 加納幸(かのうこう)の袋帯 30万ぐらい 1万円ぐらい
11 渡文(わたぶん)の名古屋帯 10万ぐらい 数万円ぐらい
12 龍村(たつむら)の帯 40-50万ぐらい 10万円
13 反物 1万ぐらい 数百円ぐらい
14 和装用のかばん 6万ぐらい 状態等を考慮して今回は買取不可
15 草履 3万ぐらい 状態等を考慮して今回は買取不可
16 帯留め3点 合計30万ぐらい 34,000円
17 髪留め2点 不明 状態等を考慮して今回は買取不可
注意
今回は取材による査定体験のため、あくまでも概算であり、この金額で買い取ってもらえることを保証するものではありません

今回、バイセルの着物の出張買取で査定してもらった結果、すべてを合わせると20万円以上の査定額になりました。

正直、購入した金額を考えると決して高い金額とは言えないかもしれないけど、数十万円ぐらいで買い取ってもらえるならいいですよね。

一口に着物と言っても、小紋や紬、付下げ、訪問着、羽織、道行など、いろいろな種類の着物があります。

また、着物だけでなく、帯なども買い取ってもらえて、実は着物よりも高く売れることも結構あるようです。

タンスの肥やしになっている着物や、遺品整理などで出てきた着物や帯などが大量にあるのなら、とりあえずバイセルの出張買取を試しにお願いしてみるとよいと思います。

バイセルの着物の出張買取は完全無料で、査定だけでも全く問題ないので、とりあえず査定してもらうといいのかなと思います。

買取してもらえそうか不安という方も、まずは気軽にバイセルに電話で問い合わせしてみてくださいね。

>>バイセルに電話で問い合わせしてみるならこちらから

バイセルの出張査定はとても丁寧だし安心してお願い出来る感じでした。とりあえず気になったら気軽に電話で問い合わせしてみてくださいね

しおり

バイセル査定員の青木さんに1点ずつ査定の説明をしていただきました

バイセルの査定員

バイセル査定員の青木さんに、着物や帯などについてその査定額を1点ずつ説明していただきました。

他の着物買取サイトの場合、着物や帯を数点まとめていくらというような査定をするところも多いのですが、バイセルでは1点ずつきちんと査定額を出してくれて、その査定額の説明もしてくれます。

ここでは、今回の出張買取で査定してもらった着物や帯について、その査定額となった理由などについて説明をしてもらいました!

以下、査定品1つずつについてご紹介していきますね。

約40年前の母の正絹の付下げと絞りの羽織

約40年前の母の付下げと羽織

青木さんにまず査定してもらったのが約40年前の母の付下げと絞りの羽織の着物です。
上の緑のものが絞りの羽織で、下の紅色の着物が正絹の付下げになります。

しおり

今回、バイセルに査定してもらった付下げについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

>>バイセルに査定してもらった付下げについて詳しくはこちら

付け下げの買取価格の相場は?40年前の付下げを実際に査定してもらいました

こちらの付下げと羽織は、今は60歳を超えている母が若い頃に祖母に作ってもらった着物とのことです。
40年ぐらい前に作ってもらって、友人の結婚式で一度来たぐらいで、その後はずっとタンスにしまっていたものです。
緑の絞りの羽織については、約40年の間、一度も袖を通したことがないそうです。

いずれも当時どれぐらいの金額で購入したものかは定かではないのですが、結構それなりの値段がしたものだそうです。
とくに絞りに関しては、かなり手間がかかるもになるので、結構な値段だったはずとのこと。
おそらくですが、当時の値段でいずれも仕立て込みで20万程度ではないかとのこと。

いずれも正絹の着物で20万程度はしたものということですが、バイセルの出張買取で査定してもらうといくらぐらいになるのでしょうか?

実際に、バイセル査定員の青木さんに査定してもらった結果がこちらです↓

バイセル査定員による付下げの査定結果の説明動画

母の付下げと絞りの羽織は、あわせて3,000円ということでした。

3,000円ということで安いと思う人もいるかもしれませんが、私としては結構いい値段がついたなと思いました。

というのは、本当に40年以上、タンスにしまいっぱなしのもので状態もあまり良くないですし、そもそもすごく古い着物なんです。
シミや汚れもありますし、今の若い人が好むような色や柄でもないので、そもそも買取不可と言われてもおかしくないかな・・・と思っていました。

そしたら付下げと羽織の合算とはいえ、3,000円という値段がついたので、自分としては良かったかなと思っています^^

しおり

買取不可ではないかなと心配していましたが、きちんと値段がついたので嬉しかったです!

正絹の付下げと絞りの羽織が合わせて3,000円になった理由

付下げと羽織が合わせて3,000円という査定額になった理由について、バイセル査定員の青木さんに聞いたことをまとめておきますね。

絞りを着る人が少ない

絞りの着物というのは手間もかかっていて購入する時は高価なものなのですが、今は絞りの着物を着る人が少ないということが、中古の着物としては値段が付きづらい理由とのことです。

色と柄が今の流行のものではない

着物の買取価格というのは色や柄がかなり影響するらしいです。
母のこの着物というのは、40年ほど前の当時は人気のある色や柄だったらしいのですが、現在ではあまり人気のある色や柄とはいえないとのこと。

現在はもう少し明るめの色で、パステルカラー的なものの方が人気があるということです。
そういった明るめの色であれば、もう少し高い値段がついた可能性があるとのことでした。

 

 

 

 

 

 

 

バイセルの出張買取のアフターフォローの様子

バイセルの口コミ・評判

今回のバイセルの口コミレポートは、あくまでも私がバイセルの着物買取を利用したときの体験談です。

また、今回は取材という形で査定を体験させてもらった時の様子です。

やらせなどは一切ありませんが、今回のバイセルの口コミレポートだけを鵜呑みにすることはなく、他の方の口コミ・評判などもチェックしてみてくださいね。

バイセルの着物買取について、他の方の口コミについてはこちらです↓

全体的には対応も丁寧で早かったので悪くはない

利用時期:2017年3月頃
査定品:正絹の訪問着、長襦袢、袋帯
査定額:5000円くらい

30代女性

2年ほど前に着付け教室に通っていた時に購入した正絹の訪問着を査定に出しました。
購入してから一度も着ていないので、すべて新品の状態です。
このまま使う機会がなさそうなので、 価値があるうちに少しでもお金になればと思い、 査定の申し込みをしました。
すぐに折り返しの連絡がきて訪問査定の日程を決め、 3日後ぐらいに来て頂きました。
若い男性の方がお見えになりましたが、 男性が不安という方は女性の査定員をお願いする事も できるようです。
最初に会社のパンフレットを渡され、 簡単な会社説明をされた後に玄関先で査定が始まりました。
携帯で誰かと連絡を取りながらしていました。
査定は10分もかからず終わりました。
25万ほどで購入した着物でしたが、 査定額は5000円と言われショックでした。
一応他の査定会社にもお願いしていると伝えましたが、着物の査定はどこも似たような金額と言われ、 オークションなどに出せばもう少し高く売れる可能性はあるかもしれないとアドバイスして頂きました。
結局買い取りはお願いしませんでしたが、 全体的には対応も丁寧で早かったので 悪くはないと思いますが、 査定額については私自身がまったくの素人なので、 うまく言いくるめられて安く買い取られたりも ありそうだなと思いました。
査定後に、他にも宝石やブランド品など使ってない物がないかけっこうしつこく聞かれたのでそこはマイナス点です。

真剣に査定していただいたし、丁寧な対応には、十分 満足

利用時期:2014年6月頃
査定品:祖母の遺品の着物5点
査定額:2万5000円くらい

30代女性

早く整理したり片付けたかったのもあり、スピード査定していただきました!
その名の通り 早かったです!
大正生まれの祖母で95でしたし、そんな高価なものではないだろうと思ってました!!
早さでは 文句なしくらい早くて 手際よく、早く売りたい方などには オススメですが、時間がある方などは、ゆっくりさていしていただけるとこに頼まれた方がいいかと感じました。
意外と高価な高値がつくものだったかもしれないし、急がなくても良かったのかな?と私自身は反省している点です。
他でも、査定していただいて、見比べてから慎重に売るべきだとおもいました、
普通の洋服ではなく、着物ですから、焦ることはなかったようにおもいます、
ですが利用して見て、対応などは、丁寧で無理やり売ってほしいとかゆーこともなく よい対応をしついただいたことについては、とても満足しています。
早さで 選びましたが、真剣に査定していただいたし、丁寧な対応には、十分 満足しています

金額は想像してたより安かったが、回収費としてみれば適切な値段

利用時期:2017年6月ごろ
査定品:祖母の着物、父の法被
査定額:全部で2000円ぐらい

30代女性

昔の着物だったので、状態はあまり良くなかった。
タンスの匂いや、除湿剤の匂いが付いていてしまい、正直現金換算にするのも難しかったと思う。
ただ電話したときはすごく丁寧な対応で、実際に自宅にも来てくれて、詳しく説明もしてくれた。
まず祖母の着物はデザインも古く、所々に虫に食われた跡があり非常に金額に換算するのは難しかった。
量は10枚程あったので回収費として10枚で1000円の値段がついた。
次に父の法被は新しいものもあったが、転売する事が出来ないということで、こちらも10枚ほどで1000円。
なかなか難しかった。着物は年代によって柄も違うらしく、価値も異なるらしい。
今まで知らなかった事も詳しく説明してくれて、私も父も初耳の事ばかりだった。このときに帯を一緒に見てもらったが、帯は査定には入らなかった。
デザインも古く、品質状態もあまり良くなかったからだ。
悪い点は特にない。
金額は想像してたより安かったが、回収費としてみれば適切な値段だと思う。

想定よりかなり安くなってしまうので、自分でオークションに出した方が良いな

利用時期:2017年5月頃
査定品:祖母と母の遺品。正絹や紬もあり20着以上
査定額:2000円くらい

30代女性

想定よりかなり安くなってしまうので、自分でオークションに出した方が良いなと思いました。
査定に見えた方は、丁寧に対応頂きましたが他店でも同様な金額にしかならない旨伝えて下さったのですが なんとなく遺品と言うこともあり、あまりにも安い見積でショックでした。
さりげなく、余程のお金持ちで保存状態が良い人でないとそうそうな金額は出ないとおっしゃってました。
結局、チラシはチラシでしかなく 思いを大切にしますだの云々は、ライターさんやデザイナーさんの報酬を得るための文言で この会社の方針でもないんだなと実感致しました。
簡単にチラシを信じた自分も情けなく感じ、今回の 事は勉強だったと、思うようにする事に致しました。
ただ、どのくらいの人があの広告に出ているような金額で買い取ってもらっているのか、どんな世代の人でどんな層の人をメインターゲットにしているのか知りたいと思いました。
富裕層がメインターゲットであるのなら、広告を入れる地域や小さなマンションなんかはお門違いと声を大にして言いたいと心底思っております。

家にたくさんあっても場所をとるから買取りをお願いした方が良い

利用時期:2017年11月頃
査定品:母の遺品の大島袖、正絹の訪問着
査定額:20着で2000円

20代女性

母の遺品の大島袖や、正絹の着物を20着の買取りをお願いしましたが、亡き母から大島袖は高価だったと聞いていたので高値での買取りを期待していたのですが、一度程度しか着ていなく数十万円で購入した着物が200円という買取価格でびっくりしました。着物といっても相当な価値の高い着物でない限りはこのような値段になると買取りスタッフの方からお聞きしました。理由は、着物の価値が下がっていて日本でなかなか売れないからとのことでした。着物よりも他に金属やブランド品はありますか?とそちらの方が重要視して考えてらっしゃるようです。確かに着物より金属やブランド品の方が高値で売れますので、着物買取りをきっかけに金属やブランド品の買取りをメインにという思いからなのだということがよく分かりました。不必要になった着物であれば、家にたくさんあっても場所をとってしまいますので買取りをお願いした方が良いと思いますが、遺品で良い着物であれば買取りとはしず1、2着は自宅に置いておいても良いと思いました。

2つ合わせて5万円

利用時期:2017年12月
査定品:祖母からの遺品と自身の振袖。
査定額:5万円

30代女性

もっと高価な値段で買い取ってもらえると思っていましたが、2つ合わせて5万円にしかなりませんでした。祖母からの遺品の着物は、柄こそ今時ではないのかもしれませんが、聞いたところによると、先祖代々受け継がれてきた、非常に歴史的にも重みのある由緒正しい着物だったようで、親戚等の話によると今で言うところの400万円程した着物だったようです。また、自身の振袖は、120万円程出して両親が購入してくれたもので、生地から何から選び、非常に時間とお金がかかっている着物でした。今まで着物の買取なんてしたことはなく、ネットで調べて手始めに持っていってみたという軽い行為でしたが、他のお店巡りをする気力はなく、お金も欲しかったので、5万円でもいいや!と思って売ってしまいました。が、やはり売った後で後悔。もっと色々調べて、色々な人の意見を聞いて売りに出すべきでした。思い出の詰まっている着物だからこそ、もっと真剣に考えるべきだったと今でも後悔は続きます。

帯が実は大変高価なものであったらしく30万円に

利用時期:2018年5月
査定品:叔母の遺品の着物を20枚ほどと、自分が成人式で着用した振袖と帯
査定額:叔母の着物が全部で約50,000円。自分の振袖と帯が両方で約300,000円

40代女性

今年の春先に亡くなった叔母の遺品を整理していると着物が数十枚出てきました。私自身は叔母が着物を着ているところを実際に見たことがないので、おそらく若い頃に作ってしまいこんでいたのだと思います。私はこの先も着物を着るような機会はまずないと思ったので、親戚や知人で欲しい人に好きなものをもらっていただいて、残った着物20枚ほどを売ることにしました。新しいものでもなく、また見た感じきちんと手入れをして保管されていたようでもなかったので、おそらく二束三文だろうと思っていましたが、実際に査定をしてもらうと高いもので5,000円くらいの値段をつけてもらえました。数がたくさんあったので、全部で結局50,000円くらいで買い取ってもらえました。遺品なので捨てるには忍びなかったので買取ってもらえて良かったです。その時についでに、私が成人式で着た総絞りの振袖がまだとってあったので、いくらくらいになるのかと査定だけお願いしたところ50,000円くらいとのことでした。ただ、その振袖に合わせて、また別の叔母に買ってもらった帯が実は大変高価なものであったらしく、その帯と込みでなら300,000円ほどだということでちょっとびっくりしました。

バイセルの無料査定はこちら

バイセルの口コミだけを鵜呑みにせずにとりあえず電話で問い合わせ

着物買取のしおり

バイセルの口コミレポートで紹介している査定額は、あくまでも買取価格の一例にすぎません。

実際にどれぐらいの価格で買い取りしてもらえるかというのは、実際に査定してもらわない限り分かりません。

バイセルの着物買取の査定は完全無料で査定だけでもOKです。

着物の査定について少しでも疑問がある方は、とりあえずバイセルに電話で問い合わせしてみることをおすすめします。

バイセルにとりあえず電話で相談してみるなら、こちらからどうぞ↓

>>バイセルに電話で問い合わせするならこちらから

しおり

バイセルとは

バイセル

着物買取のしおり坂上忍さんのスピード買取のCMをご存知の方も多いかと思いますが、そのスピード買取が2018年7月1日にバイセルと名前を変えてリニューアルしました。

バイセルは、着物買取口コミランキングで常に1位の人気の着物買取サイトです。

その最大の特徴は24時間365日、日本全国どこへでも完全無料で着物の出張買取に来てくれるということ。

ご自宅にある着物なら、古い着物でも多少の汚れのある着物であっても、どんな状態でも喜んで査定してくれます。

完全無料で査定のみもOK!買取キャンセルしても出張料はかかりません

着物の出張買取は完全無料で、出張料、査定料、買取手数料などは一切かかりません。

また、買取をキャンセルした場合でも、出張料などを請求されることは一切ないので安心です。

古くてボロボロの着物で買取してもらえるか心配とか、自宅まで出張査定に来てもらうのも悪いなと思ってしまう方でも大丈夫です。

とりあえずバイセルに電話してみて、買取可能かどうかだけでも問い合わせしてみることをおすすめします。

バイセルにとりあえず電話で相談してみるなら、こちらからどうぞ↓

>>バイセルにとりあえず電話で相談してみるならこちら

しおり

サービス名 バイセル(旧スピード買取)
買取方式 出張買取、宅配買取、店頭買取
手数料 完全無料
買取キャンセルした場合の返品 出張買取、店頭買取:無料で返却 宅配買取:無料で返却、返送料は自己負担
取扱品目 着物や和装小物全般、他にも、ブランド品、宝石、切手、古銭など幅広く買取可能
対応地域 日本全国
受付時間 24時間
入金 その場で現金買取
運営会社 株式会社BuySell Technologies

バイセルの無料査定はこちら

 

買取方式

着物買取のしおりバイセルでは出張買取がメインです。

バイセルの出張買取は、離島をのぞく日本全国の地域に対応しており、電話で申込み後、最短その日のうちに自宅まで出張買取に来てくれます。

バイセルではメインの出張買取の他にも宅配買取、店頭買取にも対応しています。

自宅に査定員が来ることに抵抗がある方や、離島など出張買取が対応していない地域のお住いの方は宅配買取が便利です。

店頭買取はバイセルの東京本社または支社のオフィスに持ち込んで査定してもらうというものです。

店頭買取については、バイセルのオフィスがある東京、大阪、名古屋、福岡でのみの対応となっています。

しおり

実際にバイセルの出張買取を試してみた時の体験談レポートはこちらをチェックしてみてくださいね↓

>>バイセルの出張買取の口コミ体験談レポートはこちら【動画あり】

【動画あり】バイセル安いの口コミは本当?着物買取を実際に試してみた

買取の流れ

バイセルの買取の流れについてご紹介します。

ここではメインの出張買取の流れについて解説します。

  • STEP.1
    電話またはフォームから問い合わせする
    まずはバイセルのホームページから電話で問い合わせします。実際に買取してもらうかは別として、まずは買取可能かどうかだけでも電話で聞いてみましょう。 電話が苦手という方はお問い合わせフォームからお名前・電話番号・住所・メールアドレスを記入して送信してください。
  • STEP.2
    出張買取のお申込み
    入力フォームから問い合わせした場合は、営業時間20時までであればその日のうちに折り返しの電話がかかってきます。買取可能かどうか心配な方はこのときに軽く聞いてみても大丈夫です。出張買取を申し込む場合は、このときに日程調整をします。タイミングが合えばその日のうちに最短その日のうちに来てもらうことも可能です。
  • STEP.3
    査定してもらうものと身分証明書などを用意
    査定してもらいたい着物や和装小物、帯などを用意します。また運転免許証、健康保険証、パスポートなど、本人確認のための身分証明書も用意してください。古物営業法の規定により本人確認が義務付けられているためです。
  • STEP.4
    出張査定
    査定員がご自宅などに出張してくれて、その場で査定してくれます。
  • STEP.5
    その場で現金買取
    査定額に納得できれば、その場で現金買取してもらえます。もしも査定額に納得がいかない場合は買取してもらう必要はありません。その場合も出張料などを請求されることは一切ありません。
  • STEP.6
    アフターフォロー
    査定員が帰った後、バイセル本社よりアフターフォローの電話があります。このときに買取をやっぱりキャンセルすることも可能です。またクーリングオフの制度もあるので後日改めて買取キャンセルすることも出来ます。

手数料

バイセルの手数料は完全無料です

出張料、査定料、買取手数料などは一切かかりません。

出張買取の場合、その場で現金買取してもらえるので振込手数料などもかかりません。

買取キャンセルの場合の返品

買取キャンセルした場合でも出張料などを請求されることは一切ないので安心です。

ただし、宅配買取の場合、買取キャンセルした場合の返送料はかかりますので注意してください。

買取品目

着物買取のしおりバイセルの着物買取の取扱品目は多岐にわたります。

着物であれば何でも査定してくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、紋付きの着物、仕立てる前の着物、帯だけであっても、着物1点だけでも大量の着物でも査定してくれます。

留袖、振袖、訪問着、付下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク着物、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着など、幅広く買取しています。

まずは買取可能かどうかだけでもバイセルに電話で問い合わせしてみてください。

また、バイセルは着物以外にも、切手、古銭、毛皮、ブランド品、お酒、金、プラチナ、ブランド服、ダイヤモンド、宝石、時計、骨董品、金券、車などを買い取りしている、総合買取サービスです。

買取NGの場合の対応

買取NGの場合、無料で引き取ってもらうことはできません。

ただし、宅配買取の場合には、同意書にサインをすれば無料で引き取ってもらうことは可能です。

買取NGだったとしても、買取キャンセルした場合と同様、出張料を請求されるようなことは一切ないので安心してください。

買取してもらえるかどうか不安な場合は、とりあえずバイセルに電話で問い合わせしてみることをおすすめします。

対応地域

離島をのぞく日本全国どこでも出張買取に対応しています。

離島の場合には出張買取は難しいですが、宅配買取であれば対応可能です。

出張買取の難しい地域にお住まいの方は宅配買取を利用してください。

受付時間

着物買取のしおりバイセルのホームページからは24時間365日受け付けしています。

営業時間内(8時30分-20時)であれば電話での問い合わせも可能です。
営業時間外の場合もバイセルの受付の人が対応してくれますが、出張買取の日程調整などの対応は翌日以降となります。

入力フォームから出張買取の申込みをした場合、営業時間内に折り返し確認の電話がもらえますので、そこで買取可能かどうかなど相談したり、出張買取の日程調整をすることができます。

出張買取の対応時間は10時から20時半までの間となっています。

バイセルにとりあえず電話で相談してみるなら、こちらからどうぞ↓

>>バイセルにとりあえず電話で相談してみるならこちら

しおり

入金

出張買取の場合は、その場で査定員より現金買取してもらえるので、その場で現金を受け取れます。

宅配買取の場合は、査定が終了し、買取に同意したら即日口座に振込してもらえます。

運営会社の所在地・古物商営業許可番号

運営会社名 株式会社BuySell Technologies
所在地 〒160‐0004東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
古物商営業許可番号

第301041408603号

バイセルの無料査定はこちら

バイセルにとりあえず電話で相談してみるなら、こちらからどうぞ↓

>>バイセルにとりあえず電話で相談してみるならこちら

しおり

バイセルをおすすめする理由

着物買取のしおりでは、安心して着物の査定&買取をお願いできる着物買取サイトとしてバイセルを第一位としてご紹介しています。

ここでは、バイセルをおすすめする理由についてご紹介します。

スピード買取のバイセルを利用するつもりの方は参考にしていってくださいね。

坂上忍のCMでも有名な大手サイトだから安心

バイセルは坂上忍のスピード買取のCMでも有名な着物買取の大手サイトです。

大手サイトなので安心して着物の出張買取をお願いできると思います。

着物買取業者の中には押し買いをしたり、不当に買い叩いてきたりと悪質な業者も多いのが現状です。

そんな中、坂上忍のCMをするほど大手企業が運営しているバイセルなら安心して出張買取をお願いできると思います。

着物買取で迷ったら、とりあえずスピード買取のバイセルをおすすめします。

着物買取の販路がしっかりしているので高価買取が期待できる

バイセルの買取実績

バイセルなら高価買取が期待できます

バイセルは着物買取に精通した査定員がそろっており、リユース市場の販路もしっかりと確保しています。

買い取った着物というのは、バイセルの販路を使ってリユース市場で売って利益を出していきます。

バイセルでは着物のリユース市場の販路をしっかりと確保しており、また店舗などの余計なコストはかけていないため、着物を高く買取することも可能なんです。

バイセルであれば、着物の高価買取が期待できます。

クーリングオフなどアフターフォロー体制がしっかりしている

バイセルのアフターフォロー体制バイセルは、クーリングオフ制度や査定後のフォローコールなど、他社にはない安心のアフターフォロー制度を整えています。

査定員による強引な買取や、不当な買い叩きなどが起こらないように、査定員と本社担当の2重チェックの体制があります。

また、買取成立した後に「やっぱり売らなければよかった・・・」と後悔してしまう人も中にはいます。

そんな人のために、8日以内であれば買取キャンセルできるというクーリングオフ制度も整えているので安心です。

ここまでのアフターフォロー体制を整えているのは、スピード買取のバイセルだけです。

バイセルの無料査定はこちら

バイセルにとりあえず電話で相談してみるなら、こちらからどうぞ↓

>>バイセルにとりあえず電話で相談してみるならこちら

しおり

バイセルのCMまとめ

バイセルのCMについては、こちらの記事をチェックしてみてくださいね↓

>>着物買取はなはなはなはバイセル!坂上忍CMで話題!

着物買取はなはなはなはバイセル!坂上忍CMで話題の出張買取サービスとは

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です