着物の訪問着の買取相場はいくらぐらい?

訪問着の買取相場

着物買取のしおり訪問着は、主にフォーマルの席に着ていく、とても華やかな着物です。

では、訪問着とは、どのくらいの格がある、どんな特徴を持った着物なのでしょうか。

また、中古の訪問着を売る場合、どこに売れば、適切な価格で買い取ってもらえるのでしょうか。

そして、中古の訪問着の買取価格は、どのくらいが相場になるのでしょうか??

ここでは、着物の訪問着の買取相場はいくらぐらいか、また訪問着の格や特徴についてまとめました!

訪問着はどこに売ったらいい? 買取相場はどのくらい?

訪問着の買取相場

中古の訪問着を売る場合、いくつか選択肢がありますが、着物専門の買取業者がオススメです。

着物専門の買取業者であれば、高級品である訪問着の価値をしっかり理解してもらえます。

そのため、その品質にふさわしい、適切な買取価格をつけてもらうことができます。

着物買取のしおりでランキングでご紹介している着物買取サイトであれば、完全無料で訪問着を査定から買取までしてくれます。

電話1本で自宅まで訪問着を出張買取に来てくれますし、宅配買取なら訪問着を送るだけで査定から買取までしてもらえます。

手数料など一切無料で、出張買取・宅配買取など、色々なプランがあるのも嬉しいですね。

もちろん買取前提ではなく、査定だけしてもらうというのでもOKです。

訪問着を売るつもりなら、着物買取のしおりのランキングでご紹介している安心の着物買取サイトに査定だけでもお願いしてみてくださいね↓

着物買取ランキングはこちら

しおり

訪問着の着物をいくらぐらいで買い取ってもらえそうかだけでも、とりあえず電話で問い合わせしてみてくださいね。

訪問着をリサイクルショップやメルカリなどで売るのはおすすめしない

リサイクルショップ

リサイクルショップなどに持ち込むと、1,000円以下くらいの価格で買い取られてしまいます。

なぜかと言うと、訪問着の価値がわかる、専門の査定スタッフが常駐していないからです。

また、オークションやメルカリなどフリマアプリであれば、リサイクルショップよりは高額で売れる可能性はあるかもしれません。

でも、出品や発送、落札者との交渉、クレーム対応など、全て1人でやらなければなりません。

また、やはり、メルカリやネットオークションよりも、着物専門の買取業者の方が訪問着の価値を正しく把握してくれているので、より高く売れる可能性は高いです。

訪問着をリサイクルショップやネットオークションなどで売るのはおすすめしません。

1円でも高く訪問着を売りたいのであれば、着物専門のしおりのランキングでご紹介している安心の着物買取サイトをおすすめします。

>>着物買取の口コミランキングはこちら

訪問着の買取相場について

着物の訪問着の買取相場

訪問着の買取相場は、普通のものの場合、3,000円前後~数万円くらいになります。

購入後2~3年以内で、状態が良ければ、数万円で買い取ってもらえるようです。

でも、シミや傷みなどがある場合は、3,000円台くらいか、それ以下になることも・・・。

また、購入後10年以上が経過しているものは、買い取ってもらえない場合もあるようです。

ブランドもの・伝統工芸品・作家ものであれば10万円以上も!

着物買取のしおり一方、一流ブランドのもの・伝統工芸品・一流作家のものは、10万円以上の値段が付くこともあるそうです!

最も高い値段では、30万円前後になることもありますが、これはまれなケースのようですね。

また、伝統工芸品などの訪問着を売る場合には、必ず証紙といっしょに査定に出すようにしてください。

証紙がないと買取価格は一気に安くなることもあるので注意が必要です。

>>伝統工芸品の着物を売る場合には証紙が必要な理由

証紙付の着物は証紙をつけて査定に出すことで買取価格は大幅にアップします!

訪問着をいくらぐらいで買取可能か電話で問い合わせしてみてください

着物買取のしおり

とはいえ、どれぐらい高く買い取ってもらえる価値のある着物の訪問着かどうかは、実際に着物専門の買取業者に査定してもらわないと分かりません。

査定員に実際の着物を見てもらわないと、正確な相場はわからないので注意してくださいね。

着物専門のしおりのランキングでご紹介している着物買取サイトであれば、査定はどこの業者も無料なので、まずは1度査定を依頼してみることをオススメします。

完全無料で査定だけでもOKなので、まずは電話で問い合わせだけでもしてみてくださいね。

訪問着を1円でも高く売りたいなら、こちらのランキングでご紹介している着物買取サイトに無料査定を依頼してみてくださいね↓

着物買取ランキングはこちら

 

しおり

訪問着の着物をいくらぐらいで買い取ってもらえそうかだけでも、とりあえず電話で問い合わせしてみてくださいね。

訪問着とは

訪問着

訪問着は、留袖・振袖に次ぐ格を持つ、「準礼装」に当たる着物です。

結婚式やパーティーなど、フォーマルの席に着ていくことが多いですね。

訪問着は、高級感のある絹織物で作られることが多く、代表的な織はちりめん綸子(りんず)です。

夏の訪問着は、透け感がある絽(ろ)紗(しゃ)で作られ、粋な雰囲気を醸し出していることが特徴です。

ごくまれに、紬(つむぎ)の訪問着もありますが、紬は普段着着物の素材です。

そのため、紬の訪問着は格が下がり、フォーマルではなく、普段着という扱いになります。

訪問着の柄は絵羽模様が特徴

絵羽模様

(画像出典:バイセル着物コラム

訪問着は、広げた時に、柄がつながって1つの絵になっているような「絵羽模様(えばもよう)」が特徴です。

その絵柄は、裾部分だけでなく、肩から袖など、全体にわたって描かれています。

そのため、訪問着の絵柄には、スケールの大きい華やかさがあります。

訪問着には袋帯を合わせる

袋帯

訪問着はフォーマル用の着物なので、帯もフォーマル用の袋帯を締めます。

夏も、夏用の袋帯を締め、カジュアル用の名古屋帯と合わせることは、1年を通じてありません。

また、足袋と、襦袢の衿は、必ず白にすることが暗黙のルールです。

色や柄の付いた足袋・襦袢の衿は、訪問着には合わせません。

更に、訪問着はフォーマル着物なので、草履も、ある程度の高さがある、格の高い草履を履きます。

訪問着を着用する場合は髪型にも注意

訪問着着用時の髪型

そして、訪問着を着る場合は、髪形に関しても注意が必要です。

フォーマルの着物なので、髪はきちんとセットし、おくれ毛がないようにします。

普段着着物の場合は、多少髪が乱れていても、それほど問題ありません。

でも、訪問着の場合は、だらしない印象を与える髪形はご法度です。

まとめ

着物買取のしおり訪問着は、高級な絹織物で作られ、留袖・振袖に次ぐ格を持った、準礼装の着物です。

そのため、着る時は、帯や足袋・襦袢の衿、髪形に至るまで、フォーマルにふさわしいものを合わせます。

中古の訪問着は、その価値を理解してもらえる、着物専門の買取業者に売るのが良いでしょう。

買取相場は、品質や状態によって開きがあるので、1度無料査定を依頼してみてくださいね。

着物買取のしおりのランキングでご紹介している着物買取サイトなら、完全無料で査定だけでも大丈夫です。

訪問着をいくらぐらいで買い取ってもらえそうかだけでも、とりあえず電話で問い合わせしてみてくださいね。

安心の着物買取サイトについては、こちらのランキングからチェックしてみてください↓

着物買取ランキングはこちら

しおり

訪問着の着物をいくらぐらいで買い取ってもらえそうかだけでも、とりあえず電話で問い合わせしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です