着物の年代と買取価格。古い着物は高く売れない?

着物の年代と買取価格

しおり着物の年代と買取価格の関係についてご紹介します。

古い着物というのは、あまり高くは買い取ってもらえないのでしょうか?

古い着物としては、アンティーク着物、リサイクル着物という区分があり、買取価格の相場は異なってきます。

ここでは着物の年代と買取価格について解説します。

着物の買取価格に影響してくるのは新しさと着物の年代

着物の買取価格に影響してくるのは、こちらの2つです。

  1. 何年前に購入したものか(着物の新しさ)
  2. いつぐらいに作られた着物か(着物の年代)

つまり、何年ぐらい前に購入した着物で、着物がどれぐらい新しいものかということと、その着物がいつぐらいの時代に作られた着物かという視点です。

新しい着物ほど買取価格は高くなる傾向

基本的に、着物の買取価格というのは新しいものほど高くなる傾向にあります。

これは着物に限らず、中古市場では一般的なことといえます。
新しく新品または未使用品に近いものほど、高く売れるます。

着物の場合は、10年以内までに購入した着物であれば高く買い取ってもらえる可能性があります。

逆に言うと、10年以上前に購入した着物の場合、買取価格はそんなに期待しないほうがいいかもしれません。

着物をなるべく高く売りたいと思ったら、すぐに売ってしまった方がよいといえます。

着物の年代によって買取価格は影響を受ける

一方、もう1つの視点は、その着物がいつの時代に作られたものかという「着物の年代」という視点です。

いつの時代に作られた着物かによって、着物の年代はアンティーク着物とリサイクル着物の大きく2つに分かれます。

  • アンティーク着物
  • リサイクル着物

いつの時代に作られたかという着物の年代によっても買取価格は変わってきます。

着物の年代とは

アンティーク着物

アンティーク着物
出典:バイセル 着物コラム

アンティーク着物とは、戦前の昭和初期以前の着物のことをさします。

古くは江戸時代のものから、明治・大正・昭和初期ごろまでの古い着物のことをアンティーク着物といいます。

大正ロマンや昭和モダンといわれる幾何学模様や花柄、アール・デコを意識したデザインが特徴で、レトロな着物として人気があります。
戦前までは日本人が日常的に着物を着用していた時代であり、縫製や染めが丁寧で着やすいように工夫もされており、着物の品質としてもかなり高いのが特徴です。

古い着物のため状態があまりよいものは残っておらず、状態のよいものは希少性も高いことから、非常に高く売れます。
アンティークとしての価値があるからです。
数十万から数百万円で買い取りされることもあります。

あまりにも状態が悪いものは別としても、アンティーク着物はかなり高価買取が期待できる着物といえます。

リサイクル着物

リサイクル着物

リサイクル着物とは、戦後まもなくの昭和20年代、30年代ぐらいの着物のことを指します。

アニメのサザエさんの時代の着物といえます。

昭和20年、30年ぐらいのころに嫁入り道具として嫁ぎ先に持参してきて、そのままタンスで眠っていることが多い状態の着物です。

当時の流行としては、朱色や黄緑色の着物が主流であり、朱色や黄緑色の振袖、付け下げ、訪問着などが多いです。

うちの母が40年ぐらい前に祖母からもらったという、付け下げと絞りの羽織もまさに朱色と黄緑色でした↓

付け下げの買取価格の相場は?40年前の付下げを実際に査定してもらいました

リサイクル着物についても、あまりにも状態が悪いものは別ですが高価買取が期待できます。

いくらぐらいで買い取ってもらえるかは、着物の素材や種類などで変わってきますので、まずは買取サイトに電話で問い合わせしてみるとよいと思います。

電話でのお問い合わせは、こちらのランキング中の買取サイトへどうぞ。

着物買取ランキングはこちら

古い着物は買取不可?いくらで売れる?

古くて汚い着物も買取可能

先ほどご説明したように、古い着物であっても買い取りはしてもらえます。

古い着物はすべて買取不可というわけではありません。

むしろ、アンティーク着物やリサイクル着物は、着物としての希少性もあるため高く売れることもあります。

とくに太平洋戦争以前のアンティーク着物に関しては、大正ロマンや昭和モダンなど、現在人気となっているレトロなデザインの着物ながら、状態のよいものはあまり現存していません。
また、日本人が日常的に着物を着用していた時代の着物なので、非常に縫製などもしっかりとしていて、着物としての品質もすごくよいものです。

そのため、状態のよいアンティーク着物が残っていれば、とても希少性が高く、かなりの価値があるといえます。
もちろん、かなり高く買い取ってもらえることは間違いないです。

一見すると古くて汚い着物でも高額買取の可能性も

古くて汚い着物でも高価買取

数十年前、もしくは100年以上前の着物ということで、一見すると単に古くて汚い着物に見えるため、こんなものが高く売れるわけがないと思って処分してしまうかもしれません。

でも、古くて汚い着物の中に、実は数十万、下手すると数百万で売れる可能性のある着物もあるかもしれません。

古くて汚い着物だと思っても、自分で勝手に判断して処分してしまうまえに、とりあえず着物買取業者に査定してもらうことをおすすめします。

着物買取のしおりのランキングでご紹介しているサイトなら、安心して着物の査定をお願いできます。

完全無料で査定だけでもOKです。

古くて汚い着物だから買い取ってもらえるか不安とか、わざわざ自宅まで査定に来てもらうのは悪いと思う方もいらっしゃるかもしれません。

そんな場合も、買取可能そうかどうかだけでも、とりあえず電話で問い合わせしてみることをおすすめします。
電話でのお問い合わせは、こちらのランキング中の買取サイトへどうぞ。

着物買取ランキングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です