着物買取サイトの選び方。着物を処分したり売るときに失敗しないために

着物買取サイトの選び方

着物買取のしおりここでは着物買取サイトの選び方についてご紹介します。

着物買取サイトの賢い選び方は、①手数料、②買取をキャンセルした場合の対応、③出張買取・宅配買取・店頭買取のどれか、④対応地域、⑤高額買取が期待できるか(専門性や販路)、⑥入金スピードなど、主に6つの観点から選ぶということです。

ここでは上記6つの観点から、自分に合った着物買取サイトを賢く選ぶ方法についてご紹介します。

着物買取サイトを選ぶ時の6つの視点

着物を処分したり売る場合、近所のリサイクルショップや古着屋さん、質屋などに売ってしまうと損します。

ヤフオクなどのネットオークションや、メルカリといったフリマアプリで着物を売るのもおすすめしません。

なぜなら、着物の知識や相場の感覚がないまま、そういったところに売ったり出品してしまうと、自分も気付かないまま、実は高く売れたはずの着物をあり得ないほど安い金額で売ってしまう危険性があるためです。

そのため、着物を処分したり売る場合には、着物を専門としている着物買取サイトに買い取ってもらうことをおすすめします。

着物買取のしおりでご紹介している着物買取サイトは、いずれも完全無料で査定だけでも全く問題ないので、とりあえず査定だけでもお願いしてみることをおすすめします。

ここでは着物買取サイトを賢く選ぶ時の6つの視点についてご紹介します。

着物買取サイトを賢く選ぶ6つの視点は以下です。

  1. 手数料
  2. 買取をキャンセルした場合の対応
  3. 出張買取・宅配買取・店頭買取のどれか
  4. 対応地域(自分の住んでいる地域に対応しているか)
  5. 高額買取を期待できるか
  6. 入金スピード

以下、着物買取サイトを選ぶ6つの視点について、ひとつずつご紹介しますね。

1.手数料(完全無料で査定してもらえるか)

着物買取を賢く選ぶための最初の視点は手数料です。

まず一番大事なのは手数料がどれぐらいかかるかということです。

出張買取の場合は出張料、宅配買取の場合は送料などがかかるのか必ずチェックしましょう。

また査定料や買取手数料、入金の場合の振込手数料などもきちんとチェックしてください。

次のポイントでも詳しく解説しますが、買取をキャンセルした場合になにか手数料がかかるかどうかも肝心なポイントです。

こういった手数料がどのタイミングでどれぐらいかかるのか、買取を申し込みする前に必ずチェックするようにしてください。

なお、着物買取のしおりのランキング中でご紹介している買取サイトであれば、基本的にこういった手数料はかかりませんのでご安心ください。

着物買取サイトの手数料について詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

着物買取の手数料とは。送料、出張料、査定料、返送料、振込手数料など料金が発生するかチェック

2.買取キャンセルした場合の対応(出張料や返送料などかからないか)

買取キャンセルした場合の対応というのも要チェックです。

買取キャンセルした場合の対応というのは、着物を査定してもらった後、その査定額に納得が出来ず買取をキャンセルした場合に、何らかのお金が発生しないかということです。

出張買取の場合であれば出張料を請求されてしまったり、宅配買取の場合であれば返送料を請求されるようなことも考えられます。

また、買取キャンセルしたとして、キャンセル料などを請求される場合もあるかもしれません。

そういった手数料などが発生しないかどうか、買取申込する前に必ず確認するようにしてください。

買取キャンセルしても手数料などが発生しないサイトであれば、とりあえず査定だけでも試してみるという使い方も出来ますよね。

着物買取のしおりのランキングでご紹介している買取サイトであれば、とりあえず査定だけしてもらうというのでも全然問題はありません。

着物を処分したり売りたいと思っている方は、とりあえずランキング中の着物買取サイトの無料査定を試してみてください。

注意
着物買取のしおりのランキング中でご紹介している宅配買取サイトの中には、返送料だけは負担しないといけないところもあるので注意してください。

3.出張買取・宅配買取・店頭買取のどれか

着物買取サイトの買取方式には、①出張買取、②宅配買取、③店頭買取の3種類の買取方式があります。

出張買取、宅配買取、店頭買取には、それぞれのメリットやデメリットがあります。

自分に合った買取方式に対応している着物買取サイトを選ぶようにしましょう。

それぞれの詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

出張買取

着物の出張買取とは。出張買取のメリットとデメリットを知っておきましょう

宅配買取

着物の店頭買取とは。持ち込みする前にメリットとデメリットを把握しよう

店頭買取

着物の店頭買取とは。持ち込みする前にメリットとデメリットを把握しよう

 

4.対応地域(自分の住んでいる地域に対応しているか

地域に対応しているか

自分の住んでいる地域に対応しているかどうかも必ず確認しましょう。

出張買取の場合、離島やあまりにも山奥など、アクセスの悪い場所だと対応してもらえない場合もあります。

バイセルや買取プレミアムといった大手の着物買取サイトであれば、基本的に日本全国に対応してくれますが、離島など一部は対象外のこともあります。

申込前に各サイトの対応地域を確認するか、とりあえず電話して問い合わせをするようにしてください。

宅配買取の場合であれば、基本的に日本全国対応しています。

ただし、買取キャンセルして返品してもらう場合、返送料は負担しないといけないことが多いため、その場合の返送料には注意してください。

とくに離島などの場合、返送料だけでもかなりかかってしまうことがあります。

5.高額買取が期待できるか(専門性や販路)

高額買取が期待できるか着物買取サイトを賢く選ぶ5つ目の視点としては、やはり高額買取が期待できるかどうかという点になります。

やはり、着物を処分したり売る場合には1円でも高く売りたいと思いますよね。

高額買取が期待できるかどうかは、その着物買取サイトの専門性や販路に依存するといえます。

その着物買取サイトが高額で買い取りできるかどうかは、当たり前のことではありますが、まずはきちんと着物の知識があり、着物の価値をきちんと正確に鑑定できることが必要です。

大島紬や結城紬、郡上紬、加賀友禅といった人気の着物について、きちんと査定できるだけの知識や技術があるところを選びましょう。

間違っても、近所のリサイクルショップなど、着物の価値を理解していない業者やお店に売ってはいけません。

さらに高額買取を期待するためには、買い取った着物をきちんと転売して利益を出すために、中古着物市場での販路を持っているということも重要です。

最近は、着物は外国人にも人気があり、インバウンド需要が高まっています。

そのため、日本国内のみならず、海外のグローバルな販路を確保している買取業者ではより高額買取が期待できるといえます。

 

6.入金スピード(すぐにお金を受け取れるか)

着物買取サイトを賢く選ぶ最後の視点は入金スピードです。

着物を買い取ってもらった場合、お金はいつ受け取れるかという点もチェックしましょう。

とくにすぐに現金が必要という方にとっては重要なポイントといえますね。

出張買取の場合であれば、その場で現金買取のところがほとんどですので、査定してもらって買取に承諾すれば、すぐに現金でお金を受け取ることができます。

宅配買取の場合は、査定品の着物を送って買取サイトに査定してもらい、査定額を確認して買取を承諾した後、数営業日後に銀行振込にて入金してもらえるところが多いです。

その場合も入金スピードは買取サイトによって異なってきますので、査定から何営業日ぐらいで入金してもらえるかもきちんと確認しておきましょう。

6つの視点をもとに自分に合った着物買取サイトを選びましょう

以上、着物買取サイトを賢く選ぶための6つの視点でした。

この6つの視点をもとに自分に合った着物買取サイトを選びましょう。

着物買取のしおりでは、この6つの視点をもとに各着物買取サイトを比較してご紹介しています。

また、着物買取ランキングでは、6つの視点をもとに安心して着物の査定&買取をお願いできる買取サイトを厳選してご紹介しています。

是非チェックしてみてくださいね↓

着物買取サイトのランキングはこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です